THEO(テオ)

SmilesNo.819

メガネ:THEO(テオ)

銀座グランパグラスです。

メガネsmile No.819  Y様

 

ご紹介でお越し下さった素敵なY様ご夫婦。

ご主人様は少し強めの近視、奥様は遠視でした。

近視の強い方はレンズの外側が厚くなってしまいます。

レンズの横幅が短いものを選ばれると、厚みを抑えることができ、目が小さく見えることも目立ちにくくしてくれます。

 

ご主人さまはお仕事上の立場などから、引き締まりつつ少し柔らかく見えるフレームが良いと思い、こちらのメガネをおすすめさせて頂きました。

ベルギー・THEO(テオ) | dauphinois(ドフィノア)

 

ボストン型で、リムが上半分のみの「ハーフリム」です。

レンズが丸みを帯びているため柔らかさが出ますが、テンプルが両端の上の方から出ているため、引き締まった印象も出ます。

 

上から見るとオレンジ、

 

下から見るとワインレッドというこのカラーリングも明るく、華やかになります。

 

フレームの線が細いため、明るい色を使っても派手にはなりません。

 

 

 

奥様は遠視系のため、できるだけ丸いレンズを選ばれると、薄く軽く作ることができます。

一番避けたいのは横長の長方形です。(レンズが厚く重くなってしまいます。)

 

おすすめさせて頂いたのは、偶然にもご主人さまの眼鏡と同じシリーズのこちら。

ベルギー・THEO(テオ) | puree(ピュレ)

ブラウン×ブラウンです。

こちらもボストン型をベースとしたハーフリムタイプですが、ご主人様のdauphinoisよりも小さめなのでお顔の小さい方におすすめです。

フロントはブラウン、テンプルはネイビー。

 

線の細いフレームですが、とても丈夫で長持ちします。

クオリティが高く、私も長年同じフレームを使用しておりますので自信をもっておすすめできます。

 

 

今回も素敵なご夫婦にぴったりの眼鏡をお選び頂きました。

Y様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座でおしゃれな可愛い老眼鏡や遠近両用メガネ・サングラスをお探しの際は、銀座グランパグラスへぜひお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

SHARE